https://zoom.us/j/816148601
セミナーURLが変更となりました。10/29 19:00現在

講師

近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 講師
川上 尚人 先生

司会・進行

毎日放送(MBS)報道局記者兼キャスター
橋本 佐与子(胃がん患者家族)

コメンテーター

認定NPO法人 希望の会 理事長
轟 浩美(スキルス胃がん患者家族)

 


がん情報サイト「オンコロ」責任者
可知 健太(胃がん患者家族)

開催概要

セミナー名

『胃がん治療最前線 in 大阪 〜いままでの治療、これからの治療〜』

趣旨

進行胃がん治療は、長い間、治療選択肢が限られていました。 しかしながら、ここ数年で、オキサリプラチン(エルプラット)、nab‐パクリタキセルアブラキサン)、カペシタビン(ゼローダ)といった化学療法トラスツズマブ(ハーセプチン)やラムシルマブ(サイラムザ)といった分子標的薬ニボルマブオプジーボ)といった免疫チェックポイント阻害薬など数多くの薬剤が使用できるようになり、今年8月には新たな化学療法であるトリフルリジン・チピラシル(ロンサーフ)が承認申請されています。

そして、数多くの治験が実施されており、胃がん治療のパラダイムシフトまっただ中と言っても過言ではないです。

いまここで、これらの薬剤の治療の位置づけを学び情報を整理する一方で、今後期待されている治療を学ぶことは、今後の治療を決定するヒントとなります。

今回、米国有数のがんセンターであるメイヨークリニックに留学され帰国された川上先生に、10月19日から23日に行われる欧州臨床腫瘍学会(ESMO2018)の最新情報を踏まえて、胃がん治療の最前線をお話しいただきます。 個別化するがん医療の時代、あなたに合った治療についてともに学びましょう。

日時

2018年10月29日(月) 開場:18:30 開演:19:00

タイムスケジュール

19:00~19:50 川上先生による座学

20:00~20:45 会場からの質疑応答

会場

阪急グランドビル26階貸会議室・展示会場 5・6号室

■ 住所:大阪市北区角田町8番47号

■ 最寄駅(徒歩)
阪急梅田駅(3階改札口)より 徒歩約3分
JR大阪駅(御堂筋南口)より 徒歩約3分
阪神梅田駅(東口)より 徒歩約5分
地下鉄御堂筋線梅田駅(11番出口:南改札)より 徒歩約3分
地下鉄谷町線東梅田駅(1番出口)より 徒歩約5分

■ 駐車場<阪急グランドビル>
営業時間 7:00~24:00
駐車料金 最初の60分600円、以降30分毎 300円 駐車台数 約330台

参加対象

どなたでも参加可能/がん患者さん・そのご家族、医療者の皆さんのご参加をお待ちしております。

参加費

患者・家族、医療者、一般の方 : 無料

製薬企業・CRO・ヘルスケア関連企業の方 : 5,000円(領収書を発行します)

定員

100名

参加申し込み方法

以下のお申込みフォームボタンをクリックし、必要事項をご入力の上、お申込みください。 お申し込みフォーム2

ライブ動画申込方法

※10/26 セミナーのライブ配信の案内を開始しました。

29日18時45分ごろになりましたら下記のURLにアクセスしてください。
https://zoom.us/j/816148601

■ZOOMの利用方法はこちら
https://oncolo.jp/zoom

※1、ライブ配信は無料ですが、十分な音声で聞き取れない場合があることをご了承ください。
※2、ライブ配信は座学のみを予定しております。
※3、ライブ配信にはWebセミナー配信システムZOOMを使用します。
※4、Webセミナー配信システムZOOMはPC、スマートフォン両方で利用ができます。使用する場合には事前にZOOMのアプリインストールが必要です。セミナー15分前になりましたら、https://zoom.us/j/816148601にアクセスください。
※5、ZOOMには質問、チャット機能がありますが、本セミナーでは使用いたしません。

共催

認定NPO法人希望の会

がん情報サイト「オンコロ」

後援

胃を切った人 友の会 アルファ・クラブ

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »