肝臓がん患者さん対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

アイクルシグ(ポナチニブ)


  • [公開日]2019.07.08
  • [最終更新日]2019.07.17

本ページは株式会社インテリムとオンコロで共同で作成しています。

概要

一般名 ポナチニブ
商品名 アイクルシグ
治験薬コード
一般名英語表記 ponatinib
商品名英語表記 Iclusig
種類 分子標的薬
種類 チロシンキナーゼ阻害薬
投与経路 内服
適応がん種 慢性骨髄性白血病
急性リンパ性白血病

特徴

既存の治療薬に抵抗性または不耐容の慢性骨髄性白血病やフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の患者さんに使用され、チロシンキナーゼ阻害薬に抵抗性または不耐容の慢性骨髄性白血病とフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の治療薬です。

効能・効果

前治療薬に抵抗性又は不耐容の慢性骨髄性白血病
再発又は難治性のフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病

用法及び用量

通常、成人にはポナチニブとして45mgを1日1回経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。

重大な副作用

冠動脈疾患、 脳血管障害、末梢動脈閉塞性疾患、静脈血栓塞栓症骨髄抑制、高血圧、肝機能障害、 膵炎、体液貯留、感染症、重度の皮膚障害、出血、 心不全、 不整脈、腫瘍崩壊症候群、 ニューロパチー、肺高血圧症

参考リンク

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291048F1020

×