9/14(土)開催【胃がんキャラバンin福岡】お申込み受付中!

アーリーダ(アパルタミド)


  • [公開日]2019.07.24
  • [最終更新日]2019.07.24

本ページは株式会社インテリムとオンコロで共同で作成しています。

概要

一般名 アパルタミド
商品名 アーリーダ
治験薬コード
一般名英語表記 Apalutamide
商品名英語表記 Erleada
種類 ホルモン療法
種類 アンドロゲン受容体拮抗薬
投与経路 内服
適応がん種 遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺癌

特徴

アーリーダはアンドロゲン(男性ホルモン)のアンドロゲン受容体(AR)への結合を阻害するだけでなく、ARの核内移行も阻害してアンドロゲン依存性腫瘍の増殖を強力に抑制します。そのため、遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺癌の患者さんに適応が認められています。

効能・効果

遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺癌

用法及び用量

通常、成人にはアパルタミドとして1日1回240mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。

重大な副作用

痙攣発作、心臓障害、重度の皮膚障害

参考リンク

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291059F1029

×