進行性非小細胞肺がんに対するバイオマーカー指向ペンブロリズマブ (MK-3475) ベースの併用療法に関する研究 (MK-3475-495/KEYNOTE-495)

治験の概要
本研究では、事前全身療法を行わない進行性非小細胞肺がん(NSCLC)の研究参加者に対するバイオマーカーベースのトリアージの有用性を調査する。 バイオマーカーベースの分類器(遺伝子発現プロファイル [GEP] および腫瘍変異負荷 [TMB])によって定義されたグループ内の研究参加者は、MK-1308、MK-4280、またはレンバチニブと組み合わせてペンブロリズマブを受けるようにランダム化される。 主な仮説は以下の通りである:MK-1308、MK-4280、またはレンバチニブのいずれかと組み合わせてペムブロリズマブを受けている参加者では、客観的応答率(ORR)は1)低いGEPおよび低いTMBの参加者間で5%を超え、2)低いGEPおよび高いTMBを有する参加者の間で20%を超える、3)高いGEPと低いTMBの参加者の間で20%以上、および4)高いGEPと高いTMBの参加者の間で45%を超える。
フェーズ
Phase 2
対象
進行性非小細胞肺がん
治験薬
ペンブロリズマブ
ミクロロメダ座アルファ星
レンヴァチニブ
ミクロネート
適格基準

            除外基準
            

            治験の実施期間
            
February 10, 2025 ~ 
試験公開情報(詳細情報)
NCT03516981

詳細情報:https://ClinicalTrials.gov/show/NCT03516981

場所
National Cancer Center Hospital ( Site 2001), Tokyo, Japan
The Cancer Institute Hospital of JFCR ( Site 2000), Tokyo, Japan
連絡

            被験者募集状況
            
Recruiting

<治験のお問い合わせ先について>


【問い合わせ先】
・Webサイト『オンコロ』:0120-974-268(平日:10:00~18:30)
・メールアドレス:info_oncolo@3h-ct.co.jp

【免責事項】
オンコロトライアルサーチで検索する臨床試験(治験)情報は一般公開されているUMIN、ClinicalTrial.govに掲載されている情報となります。したがって、元サイトの更新状況によっては募集中と記載されていても終了となっている場合がある等、実際の状況と異なる可能性がございます。