小細胞肺がん成人におけるAMG 757の安全性、耐容性、およびPKを評価する研究

治験の概要
小細胞肺がん被験者におけるAMG 757の安全性、忍容性、薬物動態を評価するための研究
フェーズ
Phase 1
対象
小細胞肺がん
治験薬
アムリナール
適格基準
被験者は、研究特有の活動/手続きの開始前にインフォームドコンセントを提供している
インフォームドコンセントに署名した時点で18歳以上の年齢
組織学的にまたは細胞学的に確認された小細胞肺がん(SCLC):
パートA:白金ベースの化学療法後に進行または再発したRR SCLC;
パートB:臨床的有益性(安定性疾患 [SD]、部分応答 [PR]、または完全応答 [CR])が進行中のED SCLC(研究1日目の28日以上前の化学療法の最終用量を伴う)設定)
東部共同腫瘍学グループ(ECOG)のパフォーマンス状況0~2
治療された脳転移を有する被験者は、定義された基準を満たしていれば、適格である
プロトコルで定義されている適切な臓器機能
除外基準
AMG 757の最初の投与前の過去2年以内のその他の悪性腫瘍の歴史(例外あり)
初回投与AMG 757の28日以内に大手手術
未治療または症候性の脳転移およびleptomeningeal疾患
以前の抗がん療法:以前の抗がん治療とAMG 757の初回投与の間に少なくとも28日経過している必要があります
治験の実施期間
May 31, 2023 ~ 
試験公開情報(詳細情報)
NCT03319940

詳細情報:https://ClinicalTrials.gov/show/NCT03319940

場所
National Cancer Center Hospital East, Kashiwa-shi, Chiba, Japan
National Cancer Center Hospital, Chuo-ku, Tokyo, Japan
Wakayama Medical University Hospital, Wakayama-shi, Wakayama, Japan
連絡

            被験者募集状況
            
Recruiting

<治験のお問い合わせ先について>


【問い合わせ先】
・Webサイト『オンコロ』:0120-974-268(平日:10:00~18:30)
・メールアドレス:info_oncolo@3h-ct.co.jp

【免責事項】
オンコロトライアルサーチで検索する臨床試験(治験)情報は一般公開されているUMIN、ClinicalTrial.govに掲載されている情報となります。したがって、元サイトの更新状況によっては募集中と記載されていても終了となっている場合がある等、実際の状況と異なる可能性がございます。