肺がん(POSEIDON)患者のための化学療法または化学療法によるデュルバルマブ+トレムリムマブの研究。

治験の概要
これは、無作為化、オープンラベル、マルチセンター、グローバルフェーズIII研究であり、デュルバルマブ+トレムリムマブ併用療法+ケアの基準(SoC)化学療法またはデュルバルマブ単独療法+ SoC化学療法 vs SoC化学療法単独のSoC化学療法転移性非小細胞肺がん(NSCLC)で、活性化表皮増殖因子受容体(EGFR)突然変異および退形成性リンパ腫キナーゼ(ALK)の融合が欠けている腫瘍。
フェーズ
Phase 3
対象
非小細胞肺がんNSCLC
治験薬
デュルバルマブ
トレムリムマブ
アブラキサン+カルボプラチン
ゲムシタビン+シスプラチン
ゲムシタビン+カルボプラチン
ペメトレキセド+カルボプラチン
ペメトレキセド+シスプラチン
適格基準
18歳以上です。
組織学的にまたは細胞学的に記録されたIV期のNSCLC。
ランダム化前の腫瘍PD-L1状態の確認。
患者は、活性化EGFR突然変異およびALK融合がない腫瘍を有していなければならない。
転移性NSCLCに対する事前の化学療法または他の全身療法は認めない。
世界保健機関(WHO)/東部共同腫瘍学グループ(ECOG)のパフォーマンスステータスが0または1である。
免疫療法への事前の曝露はなく、治療用抗がんワクチンを除く。
除外基準
混合小細胞肺がんおよびNSCLC組織学、肉腫変異体。
活動的または以前に文書化された自己免疫または炎症性障害。
脳転移または脊髄圧迫は、患者の状態が安定してステロイドから外れない限り。
結核、B型肝炎、C型肝炎、またはヒト免疫不全ウイルスなどの活性感染。
治験の実施期間
March 12, 2021 ~ 
試験公開情報(詳細情報)
NCT03164616

詳細情報:https://ClinicalTrials.gov/show/NCT03164616

場所
Research Site, Bunkyo-ku, Japan
Research Site, Chuo-ku, Japan
Research Site, Fukuoka-shi, Japan
Research Site, Hiroshima-shi, Japan
Research Site, Iwakuni-shi, Japan
Research Site, Kanazawa, Japan
Research Site, Kashiwa, Japan
Research Site, Koto-ku, Japan
Research Site, Kurume-shi, Japan
Research Site, Matsuyama-shi, Japan
Research Site, Okayama-shi, Japan
Research Site, Okayama-shi, Japan
Research Site, Osakasayama, Japan
Research Site, Sapporo-shi, Japan
Research Site, Sunto-gun, Japan
Research Site, Toyoake-shi, Japan
Research Site, Ube-shi, Japan
Research Site, Yokohama-shi, Japan
Research Site, Yokohama-shi, Japan
連絡

            被験者募集状況
            
Recruiting

<治験のお問い合わせ先について>


【問い合わせ先】
・Webサイト『オンコロ』:0120-974-268(平日:10:00~18:30)
・メールアドレス:info_oncolo@3h-ct.co.jp

【免責事項】
オンコロトライアルサーチで検索する臨床試験(治験)情報は一般公開されているUMIN、ClinicalTrial.govに掲載されている情報となります。したがって、元サイトの更新状況によっては募集中と記載されていても終了となっている場合がある等、実際の状況と異なる可能性がございます。