窓口
【治験広告】ステージ2・3の食道がん対象 ウイルス療法の治験
top画像
top画像

本ページは、中外製薬株式会社からの委託による治験広告となります。
また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載いたします。

はじめに

本治験は食道がんの方を対象としたウイルス療法の治験です。
治験参加を検討される場合は、主治医と十分ご相談ください。

食道がんは、治療が困難ながんのひとつと言われています。ステージ2・3の食道がんの治療には、外科的切除(手術)と化学放射線治療(抗がん剤と放射線治療を組み合わせた治療法)があります。高齢や合併症等でこれらの治療を受けることが難しい場合には、放射線のみの治療が選択されますが、 安全性と有効性を兼ね備えた新たな治療法の開発が望まれています。

本治験の参加条件

治験で行うウイルス療法について

このウイルス製剤は、がん細胞に感染したときにだけ増えてがん細胞を破壊できるように、遺伝子組換えという手法を用いて開発されました。自然界にも存在する風邪のような症状を引き起こす5型のアデノウイルスをもとに作製されており、腫瘍溶解性アデノウイルスとよばれています。

治療方法について

治験の参加にご同意いただき、参加条件を全て満たしていることが確認できた患者さんは、ウイルス療法と放射線治療を併用して行います。 ウイルス製剤は、麻酔のもとで内視鏡を用いて直接食道がんに注射します。

治験の目的

ウイルス療法と放射線治療を併用したときの食道がんの患者さんへの効き目や体への影響を調べることです。 ウイルス療法は、新たな食道がんの治療として期待されていますが、ヒトに対する効果が確認されていないため、この治験により確認します。

お申し込みの流れ

ページ下部の「患者さん・患者さんのご家族はコチラ」から、お申し込みの流れをご確認のうえお申し込みください。
フリーコール:0120-974-268(平日10:00-18:30)

お電話口で「食道がんのウイルス療法の治験」とお伝えください。

お申し込みフォームの題名を「食道がんのウイルス療法の治験」としてください。

アンケートに最後までご回答いただきましたら、お申し込み完了です。
連絡先を必ずご記入ください。

患者さん・患者さんのご家族へ

下記ボタンをクリックし、詳細をご確認ください。

主治医の方へ

より詳細な内容を掲載しております。ご確認ください。

個人情報の取り扱いについて

あなたの個人情報は保護され、あなたの許可するもしくは法律で必要とされる場合を除き、提供された情報はオンコロの当該治験の担当スタッフ、患者さんの担当医、治験実施医療機関の担当医のみが共有します。 それ以外の人には、あなたの情報が開示されることはございません。

がん情報サイト「オンコロ」
0120-974-268 info_oncolo@3h-ct.co.jp

「オンコロ」の個人情報の取り扱いについて

このサイトは、 信頼できる医療・ 健康情報のための 倫理標準である HONcodeの条件を満たしています:
こちらから確認してください。