【治験広告】転移のある去勢抵抗性前立腺がんと診断された方へ 治験のご案内


  • [公開日]2022.01.13
  • [最終更新日]2022.01.13

本ページは、日本イーライリリー株式会社からの委託による治験広告となります。
また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しております。

はじめに

本治験は転移のある去勢抵抗性前立腺がんの方を対象としたお薬の治験です。
分子標的薬(治験薬)を標準治療(新規ホルモン薬のアビラテロン)と併用した場合と、標準治療(新規ホルモン薬のアビラテロン)とプラセボ(偽薬)を併用した場合とで効果や安全性を比較検証します。

前立腺がんについて詳しく知りたい方はコチラ
→お問い合わせはコチラ

治験とは

薬は病気を治すために使用されますが、その反面好ましくない作用(副作用)が現れる場合もあることから、治療効果に優れ、かつ副作用の少ない薬が望まれています。
新しい薬が一般的に使われるようになるためには、まず初めに効果が期待できる「薬の候補」について動物による試験が行われます。そこで十分に検討された後、少数の患者さんに実際に使っていただき、その薬の安全性を検討します。

その次に、「その薬が病気に対してどれだけ効くか(効果)」と「どのような種類の副作用がどのくらいの割合でおこるのか(安全性)」を検討するための試験を行います。
このように人に対して行われる試験を「治験」と呼び、試験される開発中の薬のことを「治験薬」と呼んでいます。
またこの治験を実施する医療機関のことを「治験実施医療機関」と呼びます。

本治験の参加条件

以下の参加条件をすべて満たした方が本治験に参加の可能性があります。

・転移のある去勢抵抗性前立腺がんと診断を受けた方
・前立腺がんに対してエンザルタミド、アパルタミド等の新規ホルモン薬による治療歴のない方
・去勢抵抗性前立腺がんに対して化学療法抗がん剤治療)を受けたことがない方(去勢抵抗性になる前のドセタキセル治療歴については参加可能な場合があります)

この他にも細かな条件がございますので、詳細はお問い合わせください。

→お問い合わせはコチラ

治験実施医療機関の所在地(1月13日更新)

本治験の実施医療機関所在地は以下の通りです。

・静岡県浜松市
・熊本県熊本市

※上記の医療機関は、市民病院や大学病院等です。
※実際の治験実施医療機関名は参加の可能性がある患者さんにお伝えします。
※IRB承認状況と実際の募集状況により記載は変更されます。

治験デザインと使用する治験薬

分子標的薬とは
分子標的薬は、腫瘍細胞の増殖、浸潤、転移に関わる分子を標的としてがんの増殖や転移を抑制することを目的に開発された薬剤です。
がん細胞に発現するタンパク質や正常細胞に発現してがん細胞の手助けをするタンパク質を標的にするため、正常細胞への障害性が通常の抗がん剤より低いとされています。
今回使用する分子標的薬はがん細胞の増殖に関わるCDK4及びCDK6(CDK:サイクリン依存性キナーゼ)というタンパク質を阻害し、がん細胞の増殖を抑える効果が示唆されています。

新規ホルモン薬とは
ホルモン薬とはホルモンの分泌を促進または抑制する薬剤のことを指します。がん細胞そのものを攻撃して破壊する薬物ではなく、がんを増殖させているホルモンを出なくしたり、がん細胞がホルモンを取り込む受容体をブロックしたりするなど、がんの発育を阻止するのが特徴で、よく化学療法と併用されます。
新規ホルモン薬とは、従来のホルモン薬とは違った性質を持つホルモン製剤のことで、アビラテロンやエンザルタミドといった薬剤などが日本で承認されています。

プラセボとは
薬の有効成分を含まない薬のことで、偽薬とも言われます。偽薬はプラセボ効果により被験薬の効果に影響しないようにする目的で使用されます。プラセボ効果とは、本物の薬だと信じ込んでこのプラセボを服用すると、薬を飲んだという安心感からか、有効成分を含まないにもかかわらず効果を現す心理的効果のことです。

→お問い合わせはコチラ

治験に参加した場合の費用負担

原則として治験に参加している間の治験に関わる検査費用や治験薬・アビラテロン・プレドニゾロンの薬剤費用等は、治験を実施している日本イーライリリー株式会社が負担します。さらに、治験に参加される方の交通費等の負担を軽減するために一定額の「負担軽減費」の支払いがあります。詳しくはオンコロコンタクトセンターにお問い合わせください。
一方、治験に関係しない費用(診察料や他の病気に対する医療費など)についてはご自身のご負担となります。

お問い合わせ

■アンケートで問い合わせる

■電話で問い合わせる

※「前立腺がんの治験について」とお伝えください

■メールで問い合わせる

※メールタイトルを「去勢抵抗性前立腺がんの治験について」とご記載ください

個人情報の取り扱いについて

あなたの個人情報は保護され、あなたの許可するもしくは法律で必要とされる場合を除き、提供された情報は「オンコロ」の当該治験の担当スタッフ、患者さんの担当医、治験実施施設の担当医のみが共有します。それ以外の人には、あなたの情報が開示されることはございません。

「オンコロ」の個人情報の取扱いについてはコチラ

×

リサーチのお願い