本ページは、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社からの委託による治験広告となります。また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載します。

本ページは、「EGFR陽性 肺がん対象 免疫チェックポイント阻害薬の治験のご案内」の応募ページとなります。治験への参加をご希望される方は、下記の参加ボタンよりアンケートにお答えいただくか、お電話にてご連絡下さい。メールでのお問い合わせも可能ですので下記をご参照下さい。

【インターネットアンケートからのお問合せ】

※上記ボタンをクリックしてください。
【お電話でのお問合せ】
オンコロ問合せ窓口:0120-974-268 (平日:10:00~18:30)
【メールでのお問合せ】
メールアドレス:info_oncolo@clinical-t.com
※件名を「EGFR陽性肺がん治験」としてください。

はじめに

★EGFR阻害薬(イレッサ、タルセバ、ジオトリフ)による治療経験のある患者さんに知っていただきたい治験情報です。
★今後の治療の選択肢の1つとして本治験をご検討いただけますと幸いです。
★治験参加は、メリット、デメリットがございますので、十分に先生とご相談していただき、先生、患者さん本人のご納得の上でご検討ください。

治験の対象者及び、デザイン

治験の対象者

対象者まとめ

①非小細胞肺がんと診断されている方。
EGFR遺伝子変異 陽性 の方。
③EGFRチロシンキナーゼ阻害剤(イレッサ、タルセバ、ジオトリフ)いずれか1剤のみによる治療を受けた方。
④EGFRチロシンキナーゼ阻害剤使用後に化学療法を実施されている場合は参加することができません。
⑤治験同意取得後の検査でT790M 陰性の方(タグリッソが使えない方)。
※T790M遺伝子変異検査未実施の方、検査結果不明の方も、お問い合わせ下さい。
※その他にも条件がございます。本治験への参加条件は複雑となっているため、興味がある方はまずはお問い合わせ下さい。

デザイン

デザイン補足

①3つの群のいずれかに割り当てられます。
※どの群に割り当てられるかは、無作為に割り当てられ、誰も選ぶことはできません。
②患者さんの安全性を考慮し、投薬を実施します。
③お薬の効果が認められている間は、投薬を継続して実施します。
※最長24カ月:免疫チェックポイント阻害薬を含む群の患者さんのみ
④最長24カ月まで効果が継続していた患者さんは、引き続き治療を受けられる可能性があります。(※例外あり)
※免疫チェックポイント阻害薬を含む群の患者さんのみ

治験実施医療機関の所在地

治験実施医療機関所在地は以下の通りとなります。

・北海道札幌市
・宮城県仙台市
・埼玉県日高市
・埼玉県北足立郡
・千葉県千葉市
・東京都江東区
・東京都中央区
・東京都文京区
・神奈川県横浜市
・神奈川県横浜市旭区
・新潟県新潟市
・富山県富山市
・愛知県名古屋市
・大阪府大阪狭山市
・大阪府岸和田市
・大阪府堺市
・兵庫県伊丹市
・兵庫県神戸市
・兵庫県姫路市
・和歌山県和歌山市
・広島県福山市
・山口県宇部市
・愛媛県松山市
・福岡県久留米市
・福岡県福岡市
・熊本県熊本市

※基本的に●●県●●市での掲載ですが、病院名の記載を実施医療機関に了承をいただい場合は、病院名を記載する可能性がございます。
※実際の治験実施医療機関名は本治験の広告事務局での聞き取り及びアンケート結果にて適格の場合にご連絡いたします。
※本治験は全国の複数の医療機関で実施していますが、本治験広告は、各治験実施医療機関の審査にて承認されてから順次掲載します。よって、その他にも、治験実施医療機関が追加される可能性があります。

~新たな選択肢~免疫チェックポイント阻害薬+α

<免疫チェックポイント阻害薬+α>
★様々ながんで試験が実施されています。
★単剤との有用性を比較した研究データに基づき、本治験が検討されています。
転移性悪性黒色腫を適応としてFDAにより承認されています。

現在、肺がんおいては、免疫チェックポイント阻害薬がすでに承認されていますが、免疫チェックポイント阻害薬単剤による承認となります。
現時点では、免疫チェックポイント阻害薬単剤に何か他の抗がん剤を併用することは、承認されておりませんが、
今日の研究で、免疫チェックポイント阻害薬+αによる治療の有用性が示唆され、他のお薬を組み合わせたデザインの試験が様々ながんで行われております。

治験とは

ヒトを対象とする研究分野のことを臨床研究といいます。臨床研究の中でも、ヒトに実際に治療法を用いて実施するものを臨床試験といいます。中でも、承認されていない薬剤等を用いて、承認を目的としてデータを集める過程を治験といいます。

治験についての詳細はコチラ※
治験に関するQ&Aはコチラ※

費用負担について

原則、治験に参加している間の「治験薬」、「一部の薬剤費」、「治験に必要な検査、画像診断に関わる費用」等は、この治験製品を開発しているブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社が負担します。また、治験に参加される場合の通院時の交通費等の負担を軽減するための費用をブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社が一定額負担します。詳しくは本治験のオンコロ事務局や治験を実施している医療機関の治験担当スタッフにご確認ください。

プライバシーポリシーについて

あなたのプライバシーは保護され、あなたの許可するもしくは法律で必要とされる場合を除き、提供された情報は「オンコロ」の当該治験の担当スタッフ、患者さんの担当医、治験実施施設の担当医のみが共有します。それ以外の人には、あなたの情報が開示されることはございません。

参加の流れ(お問い合わせ)

本治験に興味を持たれた方、疑問点がある方、参加希望の方は以下にお問い合わせ下さい。
【インターネットアンケートからのお問合せ】

※上記ボタンをクリックしてください。
【お電話でのお問合せ】
オンコロ問合せ窓口:0120-974-268 (平日:10:00~18:30)
【メールでのお問合せ】
メールアドレス:info_oncolo@clinical-t.com
※件名を「EGFR陽性肺がん治験」としてください。

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »