ほくろのがんと呼ばれる、悪性黒色腫に意外な要因が浮上した。

グレープフルーツやオレンジジュースだ。

米国ブラウン大学の研究グループが、米国臨床腫瘍学会(ASCO)が発行するジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジー誌のオンライン版で、2015年6月29日に報告した。

20年以上10万人以上のデータを分析

米国の看護師健康調査(1984年~2010年)の参加者6万人以上の女性と、医療従事者追跡調査(1986年~2010年)の参加者4万人以上の男性についてのデータと、2年〜4年ごとに行う食事に関するアンケートを分析した。

続きはコチラ Medエッジへ

Medエッジニュース(https://www.mededge.jp)~国内外の医療と健康のニュース~
写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:Peter Woodman/クリエイティブ・コモンズ表示-継承 2.0 一般

人気記事