がん患者が考える、がん患者のためのビジネス!?はたしてその行方は。。。 オンコロな人に出演頂いた胆管がん体験者の西口さんこと‘ぐっち’さん。 その軌跡をつづっていただく新コーナーがスタートです。 西口さんの体験談はコチラ(胆管がん体験者 西口洋平さん)

「子どもをもつがん患者専用のSNS」は世の中の課題を解決するか?

連載第6回:ビジネスコンテストへの参加

 

どうも、ぐっちです。

先日リリースした「キャンサーペアレンツ」ですが、多くの方にご賛同をいただき、

少しずつですが、広がっていけばいいなと思います。フェイスブックなどで、いいねや、

シェアをしていただきました皆様、本当にありがとうございます。これからもがんばります。

 

さて、先日、あるビジネスコンテストのピッチに参加してきました。

これは、ビジネスアイデアを持ち寄って3分で発表し、評価を得るというものです。

これまで、この「キャンサーペアレンツ」を一緒に進めてきたチームでの参加です。

 

ぐっちは、こんな感じでした。      S__22839315あいにく、当日は体調を崩し、参加できず・・・。

しかし、病室から祈りを会場へ向けて送っていました。

 

そして、プレゼンを担当するてつじ。

緊張のあまり・・・

S__7151622

表情が怪しい感じになり・・・

S__7151621

手がブルブル・・・

S__7151625

足がガクガク・・・。

 

そして、IT(あいてー)担当のさごーちゃんにいたっては・・・

S__7151635

冷静!平静!なんでー!めちゃ、ふつー。

ほんで、おとこまえー!

 

ということで、3分間のプレゼンと、その後の質疑応答。

もう緊張の連続。うまくいかないこともありました。でも、やりきりました。

 

結果はおそらく、きびしいものになるかと思います。

 

でも、僕らの活動を、少しでも多くの方に知っていただくことが、

とても大事だと思っています。

それが僕らの使命だとも考えています。

 

まだまだ、ぼくらのチャレンジは続いていきます。

いろんなビジネスコンテストにも参加していきます。

そして、よりよいサービスの開発、改善に取り組んでいきます。

 

まだまだ歩み始めたばかりですが、これからもよろしくお願いします!

 

※今回のビジネスコンテストの結果は、「見送り」でした。ですが、次につながる

コメントをもらうことができました。よしっ!いけるぞ!おーっ!!


人気記事