【7月26日(金)/ 東京・日本橋】食道がんセミナー参加申込受付中!

全般のニュース


  • [公開日]2017.09.28
  • [最終更新日]2019.01.10

がん全般のニュースをご紹介しています。

緩和ケアは「死に支度」でなく「生きるための医療」

2019.07.18

  • ピックアップ

日本人の死亡原因1位はがんである。国立がん研究センターの発表*1によれば、2017年にがんで死亡した人は373,334人(男性220,398人、女性152,936人)で、男性25%(4人に1人)、女性 ...

インターネットの健康情報は落とし穴がいっぱい

2019.07.18

  • ピックアップ

体に不調を感じたり、病院で病気と診断されたりしたとき、インターネットで情報を調べる人は多いのではないでしょうか。ですが、その情報の信憑性(しんぴょうせい)は玉石混交なのが実情です。 続きを読む htt ...

病気や障がいを抱える子どもたちをスーパーヒーローに変身させるカメラマンが素敵すぎる!

2019.07.11

  • ピックアップ

フォトグラファーのジョシュ・ロッシ(@joshrossiphoto)さんは、病気や障がいを抱える子どもたちをスーパーヒーローに変身させるという素敵なプロジェクトに取り組んでおり、そのプロジェクトで撮影 ...

アメリカン航空、がん研究への寄付で機体に名前が記載できるキャンペーン

2019.07.04

  • ピックアップ

アメリカン航空は2019年7月1日、がん治療の画期的な研究、発展をめざす寄付団体「スタンドアップ・トゥー・キャンサー(Stand Up To Cancer)」への寄付で、今秋に運航開始するA321の機 ...

「稀代の起業家」楽天・三木谷が挑む「がん治療」

2019.07.03

  • ピックアップ

楽天は7月1日、都内のホテルで関連会社化した医療ベンチャー「楽天メディカル」の事業戦略説明会を開いた。挑むのは、楽天の三木谷浩史会長兼社長が「第五のがん治療法」と呼ぶ光免疫療法の商用化。楽天メディカル ...

日本では報道されませんが 、米国、EUでは今大変なことが 起きています

2019.07.03

  • ピックアップ

最近、モンサントにラウンドアップでがんになったとして、米国では3件目の判決、癌患者夫婦に2200億円の賠償を命じる判決がでました。 まだ同様の裁判が1万1000件申し立てされて現在審議中ですが、これか ...

【ドイツ】バイエル、米国の除草剤訴訟巡り対策を強化

2019.07.03

  • ピックアップ

独製薬・化学大手バイエルは26日、米国での除草剤を巡る訴訟対策を強化するため監査役委員会を設置するとともに、同委員会のアドバイザーとして新たに米国の弁護士ジョン・ベイズナー氏を起用すると発表した。 続 ...

すべてのがん患者ケアできる? 米学会のオバマケア検証

2019.07.01

  • ピックアップ

世界から3万人の医療関係者が集まる米国臨床腫瘍学会の学術総会がつい最近開かれました。世界を代表するがん学会の一つで、「ASCO(アスコ)」と呼ばれています。5日間にわたって総会に参加し、日本と米国の医 ...

がん「リンパ浮腫(むくみ)」対策は体重管理が重要、食事献立とコンビニ利用時の工夫とは

2019.07.01

  • ピックアップ

がん治療後の後遺症で、リンパ浮腫というむくみを生じることがあります。食生活に関しては、がん研究会有明病院管理栄養士の伊丹優貴子先生が、栄養バランスを考えた食事献立の考え方やコンビニ利用時の工夫などにつ ...

がん連携拠点を指定、群馬大病院は都道府県拠点に  厚労省

2019.06.27

  • ピックアップ

厚生労働省は26日付で、がん診療連携拠点病院等の整備指針に基づく拠点病院の指定と指定期間の見直しを行った。「都道府県がん診療連携拠点病院」に群馬大医学部付属病院を指定した。 続きを読む https:/ ...