「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

悪性リンパ腫の新着ニュース


  • [公開日]2017.04.19
  • [最終更新日]2019.02.17

悪性リンパ腫の新着ニュースをご紹介しています。

【治験広告】眼内悪性リンパ腫を対象としたBTK阻害薬の医師主導治験のご案内

2021.08.05

  • 悪性リンパ腫
  • 臨床試験(治験)一覧
  • 臨床試験(治験)広告一覧

本ページは、東京大学医学部附属病院からの委託による治験広告となります。また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しております。 はじめに 本治験は初発原発性眼内悪性リンパ腫の方を対 ...

新規の中枢神経系原発悪性リンパ腫に対するレナリドミド+リツキサン+高用量メトトレキサート併用療法、客観的奏効率100%を示す

2021.07.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規の中枢神経系原発悪性リンパ腫患者が対象の第1B/2相試験 ・レナリドミド+リツキサン+メトトレキサート併用療法の有効性・安全性を検証 ・レナリドミドの第2相試験推奨用量 ...

再発/難治性非ホジキンリンパ腫に対するEZH1/EZH2の二重阻害薬バレメトスタット単剤療法、客観的奏効率50%以上を示す

2021.07.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性非ホジキンリンパ腫患者が対象の第1相試験 ・バレメトスタット単剤療法の有効性・安全性を検証 ・150~300mgの投与によって、28.2%は観察期間中央値まで治 ...

山﨑知子先生新著「まず知っておきたい!がん治療のお金,医療サービス事典」出版インタビュー

2021.07.26

  • オンコロブログ

まず知っておきたい! がん治療のお金、医療サービス事典(山﨑知子/編) 今年1月に公開した特集「主治医と相談しましたか?がん治療の副作用と口腔ケアの重要性」にて、がん治療における口腔ケアについてご解説 ...

移植適応のある再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫に対するキイトルーダ+ゲムシタビン+ビノレルビン+リポソーム化ドキソルビシン併用療法、大量化学療法/自家造血幹細胞移植への前治療として効果を示す

2021.07.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・移植適応のある再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第2相試験 ・キイトルーダ+ゲムシタビン+ビノレルビン+リポソーム化ドキソルビシン併用療法の有効性・安全性を検証 ...

再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫に対するチスレリズマブ単剤療法の3年フォローアップ解析、客観的奏効率87.1%を示す

2021.07.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第2相試験 ・Tislelizumab(チスレリズマブ)単剤/併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・3年長期フォローアップ解析 ...

再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫に対するカムレリズマブ単剤療法の3年フォローアップ解析、客観的奏効率76.0%を示す

2021.07.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第2相試験 ・Camrelizumab(カムレリズマブ)単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・3年フォローアップ解析の結果、客 ...

新規ミトコンドリア標的薬ダリナパルシン、再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫に対する適応で製造販売承認を申請

2021.07.06

  • ニュース

6月30日、ソレイジア・ファーマ株式会社は、抗がん剤であるダリナパルシン(一般名、開発コード:SP-02、以下ダリナパルシン)について、再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)を適応症として ...

未治療のステージIII/IV期の古典的ホジキンリンパ腫に対する抗CD30抗体薬物複合体アドセトリス+化学療法、5年無増悪生存率82.2%を示す

2021.07.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のステージIII期またはIV期の古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第3相試験 ・アドセトリス+ドキソルビシン+ビンブラスチン+ダカルバジン(A+AVD)併用療法の有効 ...

EZH2阻害剤タズベリク、EZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫で承認を取得

2021.06.29

  • ニュース

6月23日、エーザイ株式会社は、EZH2阻害剤であるタズベリク(一般名:タゼメトスタット臭化水素酸塩、以下タズベリク)について、再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫(標準的な治療が ...