こんばんわ、4月よりオンコロのプロジェクトに加わりました鳥井です。
スタッフ紹介ページにオンコロに対する想いがあるのでよかったらご覧ください。

普段はWebサイトの運用を担当しているのですが、その業務以外にもオンコロのイベントの運営も行っています。
さていよいよ1ヶ月切りました、“The 1st Anniversary Seminar~ Make it TRUE !! がん体験者(サバイバー)の主張 ~”の注目ポイントについて書いていこうと思います。

1周年記念イベントとは

そもそもどんなイベントかというとこちらのページをご覧ください。
簡単に言いますと、がん体験者に自身の夢を主張してもらおうといったイベントです。
キャンサーサバイバーシップと言って、新薬の開発などにより、がんと共生する人たちが多くいます。
そのがんと共生されている方々はどの様なことを想っているのかを主張してもらいます。

当たり前でなくなるということ

近々登壇者をご紹介しますが、20代前半や働き盛りの30代、40代で罹患した方々に講演いただきます。
皆様、状況は異なれど学生であったり子育てや仕事など様々なライフイベントのある時期に罹患をされています。
私もがん体験者なので思いましたが、告知を受けると当たり前に思っていたことがすべて当たり前でなくなります。
「毎日健康的な生活をする」、「バリバリ仕事をする」、「子供の成長を見守る」、など・・・

がんで人生が変わった

今回の登壇者もがんによって人生が変わった方々です。
人生が有限であるとまさに実感された方々が今後の人生で成し遂げたいことについてお話しされます。
それがどんな方向に変わったのかをぜひ聞いていただきたいです。
またその考えに至るまでのきっかけや心境の変化などのプロセスについてもぜひ注目していただきたいなと思います。
きっとそのプロセスは聞いている皆様ご自身にも重なる部分があると思っています。

ご参加お待ちしております

またイベント終了後には懇親会を行います。
その時に登壇者の方々と直接話すことも可能ですし、
イベントに来ていただいた方々同士で交流していただくことも可能です。
イベントには医療従事者のみならず、体験者の方や、その身内の方、がん治療に関心を持たれている方など様々な方にお越しいただきます。
お申し込みがお済みでない方は下記よりお申し込みください。

あとオンコロ1周年記念イベントまで1ヶ月切りましたが、
皆様のご参加をお待ちしております。

記事作成者:鳥井 大吾

イベント概要

主催:がん情報サイト『オンコロ』
協力:樋口宗孝がん研究基金
共催:NPO法人キャンサーネットジャパン
運営:がん情報サイト『オンコロ』

【出演者】
ナビゲーター:フリーアナウンサー 小林 美幸
スピーカー:西口洋平・長谷川一男・高橋和奈・松崎匡 ほか

【日程】2016年6月18日(土)
【会場】東京都墨田区業平4-16-6 ワロップ放送局3階スタジオ
【アクセス】押上(スカイツリー前)駅
東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成押上線、東武伊勢崎線押上駅
B1出口から徒歩2分
【会場】13時30分
【開会】14時
【閉会】16時半ごろ
※イベント終了後にはゲストと交流できる懇親会を行います。
ふるってご参加ください!

【参加費】無料(懇親会含む)
【定員】100名

申し込みフォーム2


人気記事