「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

がん患者さんとご家族のコミュニティ「Club CaNoW」がプレリリース


  • [公開日]2022.05.10
  • [最終更新日]2022.05.10

こんにちは。オンコロの茂木です。本日は、オンコロが所属するエムスリーグループが開始(プレリリース)したがん患者さん・ご家族向けの新規サービスをご紹介いたします。

そのサービスは「Club CaNoW(クラブ カナウ)」。

Club CaNoWは、治療期間をより自分らしく、生き生きと過ごすために――がん患者さんやご家族を継続的にサポートするコミュティサイト。現在、無料会員を募集しています。

がんの治療中、先々に不安を感じたり、医療情報の収集などに時間をとられたりする方は少なくありません。そのため、ご自身が好きなことや新しいことに目を向ける気持ちになれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Club CaNoWは、治療期間を3つの観点からサポート。エビデンスに基づく医療知識の提供と、不安の軽減、そして治療期間中の楽しみを提供するとのことです。

○ 不安軽減サポート(看護師によるカウンセリング、医師へのQ&A)
○ 医療知識サポート(専門医による医療セミナー)
○ 楽しみサポート(生活を楽しむイベント)

今回、Club CaNoWのプレリリースを記念して、無料セミナーとイベントが開催されます。

5月27日(金)18:00~19:00は、オンラインセミナー「多様化するがん治療 あなたのがんは何タイプ?」を開催。東北大学病院腫瘍内科長の石岡千加史先生と、一般社団法人がんと働く応援団・副理事長の野北まどかさんが、がんゲノム治療についてお話しします。がんと遺伝子の関係から、がんゲノム医療による個別化治療の展望、普段はあまり聞けないゲノム医療の素朴な疑問への回答などを実施予定です。

6月4日(土)11:30~12:30は、オンラインお話会「一緒に考えよう!”治ってから”ではなく”今から”できること」を開催。今回のイベントでは、今の自分との向き合い方や、自分にとっての「楽しみ」について一緒に考えましょう。押川勝太郎先生(宮崎善仁会病院 腫瘍内科医)と、磯野真穂先生(医療人類学者)、吉田ゆりさん(がんと働く応援団代表理事)が、治ってからではなく”今から“できる楽しみについて話し合います。

なお、Club CaNoWは今後、看護師によるカウンセリングや、医師によるQ&Aサービスなど、より充実した有償会員プランを提供予定とのこと。さらに、がん患者さんやご家族だけでは叶えることが難しい夢を、Club CaNoWが個別にサポートする有償サービスも展開。家族みんなで旅行に行きたい、元気だった頃の趣味に再挑戦したい……そうした願いを、医療機関や地域と連携しながら叶えてくれるそうです。

まずは、無料会員に登録の上、セミナーやイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

■がん患者さんとご家族のための会員制コミュニティ「Club CaNoW」
https://clubcanow.com/

×