2016年11月5日(土)にSOG主催で第15回 乳房再建講演会−乳がん治療・乳房再建とアンチエイジング・美容医療を考える−が行われます。ご興味のある方はふるってご参加ください。

———————————————————————————————————————-

活動趣旨

「乳がんになったら、命と引き換えに乳房を失くさなくてはならない」、「それで命が助かるのならば仕方ない」そうした想いを体験した女性の「毎日を前向きに勇気や希望を持って過ごしていくことができるには」、また、「女性として自信を取り戻したい」という気持ちに対し、『乳房再建』という方法を示すことで、全てのことを仕方なく受け入れていた毎日、あるいは、諦めから一歩踏み出すキッカケを掴んでもらいたいということが、私たちSOGの願いです。

この『乳房再建』という方法は、乳がんの治療があり、その上に成り立つものです。これは、単にがんが治ったということだけでなく、それから先の人生をほんの少しでも豊かに満足感を持って過ごしていきたいという女性にとっての「希望の光」でもあります。「女性が女性であることの大切さ」を「乳房」というもので感じることができるために、『乳房再建』についての情報などを、男女問わず手にする必要があると考えます。

私たちSOGのメンバーも、初めは、乳がん治療に留まっていました。しかし、『乳房再建』という方法を知り、乳がんになったとしても前向きに強く優しく素敵に歩んでいけることに気付きました。そして、そこにたどり着くまでに情報を求め、人を求め、繋がりを求めました。これがSOGの活動のキッカケです。

今、日本でも、多くの女性が、乳がんに罹患したことで悩んでいます。そうした女性たちに、『乳房再建』という情報を届けることで、「乳房を失うことで全てが終わる」ということではなく、「そこから新しい何かが始まる」と感じてもらいたいと、私たちSOGは願い活動を続けて行きたいと思います。

活動スタイル

乳房再建を行った元患者であるSOGメンバーが主体となり、講演会や交流会を行っています。
講演会では、医療関係者の講演や体験談の発表。グループミーティングなども取り入れ、乳房再建術に対する正しい知識や最新情報の提供を心がけています。
また、交流会では、互いの体験や想いを相互理解・共有できるような楽しい時間を過ごし、一人ひとりのQOLの向上に結び付けていけるよう工夫を凝らしています。

イベント詳細

第15回 乳房再建講演会
−乳がん治療・乳房再建とアンチエイジング・美容医療を考える−

日時: 2016年 11月 5日(土)
午前の部: 10:00~11:30(開場9:30)
午後の部: 13:00~16:30
会場: 山梨県立図書館(山梨県甲府市北口2丁目8番1号)
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/
JR中央本線および身延線で甲府駅下車、北口のペデストリアンデッキを利用して徒歩3分
◯定員/100名(先着順)
◯参加費/1000円

[午前の部] 時間:10:00~11:30(この間の出入りについては自由です。)
場所:1Fイベントスペース
形成外科医、乳腺外科医、SOGメンバー(体験者)といっしょに、疑問や悩みなどを話し合ってみませんか?

第1部/講演会

「乳がん治療と乳房再建」
時間:13:00~14:50
場所:多目的ホール
■講演1
「乳がんの最新情報」
  山梨厚生病院 乳腺外科 村上 恭紀 先生
■講演2
「乳房再建の基本知識・実際・看護」
  横浜市立大学附属市民総合医療センター
    形成外科 佐治 詩保子 先生
  横浜市立大学附属市民総合医療センター
    形成外科 武藤  真由 先生
  横浜市立大学附属市民総合医療センター 
    病棟看護師 土屋  彩夏 看護師
■講演3
「山梨県の乳房再建の現状・病院の取り組み」
  山梨大学医学部付属病院 
    形成外科 匂坂  正信 先生
  山梨県立中央病院 
    形成外科 小林  公一 先生

第2部/講演会

「アンチエイジングと美容医療」
時間:15:00~15:50
場所:多目的ホール
■講演① 
「顔面の若返り治療について」
  山梨大学医学部付属病院 
    形成外科 百澤  明 先生
■出版記念特別講演
「素肌がきれいになると人生が変わる」
  KO clinic for antiaging
    黄  聖琥 先生

第3部

「パネルディスカッション」
時間:15:50~16:30
場所:多目的ホール
■テーマ 
「乳がん治療と患者さんが求めるアピアランス(外見)」
司会
  横浜市立大学附属市民総合医療センター 
    形成外科 佐武  利彦 先生
  山梨厚生病院 
    乳腺外科 飯塚  恒 先生
パネリスト:
  山梨大学医学部付属病院 
    乳腺外科 木村 亜矢子 先生
  山梨大学医学部付属病院 
    形成外科 百澤  明 先生
  KO clinic for antiaging 
    黄  聖琥 先生
  山梨県立中央病院 形成外科 小林  公一 先生
  美容ジャーナリスト(乳がんサバイバー) 
    山崎 多賀子 さん
■申込み方法
メールにてお申込み下さい。
sogsaiken@yahoo.co.jp
「氏名(ふりがな)」 「連絡先(メールアドレスまたは電話番号)」 「患者本人・患者家族・医療従事者(所属)・一般」を明記の上、お申込みください。お電話の場合はその旨お知らせください。
※個人情報につきましては、本セミナーの参加申込みにのみ利用するものといたします。
予約制ですので事前にお申し込み下さい
■協賛企業
QOL総合研究所㈱・ ライカマイクロシステムズ株式会社・協和医科器械株式会社
■後援
山梨まんまくらぶ・ピンクリボンやまなし実行委員会・特定非営利活動法人がんフォーラム山梨

1476349471856

0001

主催:SOG


人気記事