皆さまこんにちは。

最近はオンコロの治験相談窓口をメインで行っており、オンコロのサイト上に登場するのは久しぶりかもしれません。「患者の声を伝えたい」がテーマのHAMAこと濱崎でございます。

今回は2017年10月14日(土)・15日(日)横浜にて行われます「第58日本肺癌学会学術集会」での患者さん向けプログラムを少しご紹介したいと思います。

私は肺癌学会の先生方とは色々なところでご一緒する機会があるのですが、肺癌学会は真に患者参加型医療を目指していると感じております。
その理由のひとつになっているのが学会に患者さんをお招きして参加できるセミナーを開催しているという点です。
「学会」と聞くと医師などの専門家の集まりであるというイメージを持つのはきっと私だけではないと思います。

近年このような患者さんが最新の医療情報を知るイベントが少しずつですが増えているように思えます。
今は患者さん自身も治療選択に関わっていく時代です!この機会に「学会」へ参加して最新のがん医療情報に触れてみてはいかがでしょうか?

◆日本肺癌学会学術集会「患者・家族プログラム」
http://conference.haigan.gr.jp/58/patient-program.html

◆さらに、遠方であっても交通費を支援してくれるトラベルグラントという制度もあります。
詳しくは下記をご確認ください。
http://www.renrakukaigi.net/r-index.html


人気記事