【 OMCEセミナー『がんと栄養』事前質問受付中!4/24(金)正午まで】

【アンケート】肺がん患者・家族におけるコロナウイルスの影響を調査


  • [公開日]2020.03.09
  • [最終更新日]2020.03.09

いつもオンコロがお世話になっている、NPO法人肺がん患者の会「ワンステップ」の長谷川一男さんから、「肺がん患者・家族におけるコロナウイルスの影響」に関するアンケートの御案内をいただきました。

新型コロナウイルスの流行は、学校の一斉休校や各種イベントの中止など、日本社会のみならず、全世界的に多大な影響を与えつつあります。

また、一部医療機関では外来の中止などの措置もとられていることから、がんで闘病中の患者さんそしてそのご家族にも、少なからず影響を与えているかと思います。

では、新型コロナウイルスのハイリスク群とされている肺がん患者さんでは、どのような影響を受けているのでしょうか。

その実態を調べるため、「日本肺がん患者連絡会」の代表も務める長谷川さんは今回の調査を実施することにしたそうです。

ご協力いただける方は、以下のリンクよりご回答ください。(肺がん患者さんとそのご家族が対象です)

【アンケート】肺がん患者・家族におけるコロナウイルスの影響をアンケートいたします

長谷川さんからのメッセージ(ワンステップのブログより)

肺がん患者・家族におけるコロナウイルスの影響をアンケートいたします。
闘病中のお仲間や、世の中に対してのメッセージを書く欄も。ご協力お願いします!

2020年2月26日に日本政府は感染拡大予防のために学校の一斉休校や、出勤や会合の自粛を要請ました。
これらの状況が、新型コロナウイルスのハイリスク群である肺がん患者にどのような影響を及ぼしているのでしょう。

そもそも影響があるのでしょうか。ないのでしょうか。
あるとしたらどのようなことなのでしょう。
日本肺がん患者連絡会はその調査をします。ご協力をお願いいたします。(※肺がん患者、そのご家族に限ります。)

もし困っていることがあれば、それを発信することは私たちの身を守ることにつながります。
もし困っていることがなければ、私たちは大丈夫とのメッセージを発信することができます。

コロナウイルスによって、人々の生活が制限されてはいるものの、その中でできることを進めていく。
世の中には、そんな人たちがたくさん現れています。

私たち肺がん患者・家族にもできることがあると思っています。
いや、患者・家族だからこそできることがあると思います。

一人一人の力は小さくても、集まれば大きな力になります。
みなさま、ご協力お願いいたします。

【アンケート】肺がん患者・家族におけるコロナウイルスの影響をアンケートいたします

【関連リンク】NPO法人 肺がん患者の会「ワンステップ」ウェブサイト

×

リサーチのお願い