エビデンス情報担当の可知です。
8月8日、アキバキャンサーフォーラムにブースを出展しました。

今年のアキバキャンサーフォーラムはボランティアスタッフも含め、1500人以上集まる日本最大の患者さんのためのイベントでした。
フォーラムの詳細レポートは後日正式に記事にするとして、今回はオンコロの出展について報告します。

今回、オンコロとして実施したことは3点。

【がんに対する「思い」の取集】

100人もの方にご協力頂きました。今週中にはオンコロ上にアップします。
2R8A1670

オンコロマイストーリーに出演して頂いた久光選手にお越し頂きました。
2R8A1505

悪性リンパ腫サバイバーである歌手の遠山麻繭さんにお越し頂きました。
2R8A1649

子宮頸がんサバイバーであるアイドルの夏目亜季さんにはブースに立ってご協力頂きました。
2R8A1651

【オンコロ水の配布】

来展された方はもちろんのこと、講師陣や他のブースにも配布しました。
2R8A1598

【「ウェブメディアにおけるがん情報発信を考える」にて講演】

沢山の方が聴講する中、高橋が講演。オンコロの今後を語る?
2R8A1628

笑いを取ろうと頑張る高橋の図。それなりにうけてました?
2R8A1633

【ブース回り】

滝澤と可知はブース回り。
色々な患者会に挨拶させて頂きました。
今後、月2程度で様々な患者会を紹介して行ければと思っています。
KIMG0021KIMG0020
2015081012113820150810121111
20150810121041

【その他】

オンコロスタッフ橘が作成したオンコロくん
2R8A1578

オンコロガールズ??
2R8A1566

海外からの取材にも対応(注;嘘です)
2R8A1528

子供が高学年になったら参加させてみたい手術体験
20150810121023

最終セッションには参加。興味深い議論あり
KIMG0025

ブースに立っていると多くの患者さんの声が聞けてスタッフ一同とても良い経験となりました。

個人的には、多発性骨髄腫の患者さん。
ベンス・ジョーンズ蛋白によってアミロイド―シスが起こってしまった患者さんでしたが、同じ経験をされている患者さんの話を聞きたいけど、全く見つからないとのことでした。また、情報も探しはするけど、見つけ辛いとのこと。こういった所にオンコロの進むべく方向性が見えると思います。

オンコロブースにご来展頂いた方、ご協力頂いた他部署スタッフの方有難うございました。

2R8A1490

 

オンコロ可知 健太


人気記事