火曜日担当の可知です。
5月15日にスタートしてから1か月半ほど。特に広告も打っているわけでもない当サイトですが、ページビュー数は24,000程度、ユニークユーザーも10,000程度まで来ました。皆様有り難うございます。

ブログテーマでもないですが、臨床試験ってどのように探しているのかを説明します。

留意事項等も多々あるため、ゆくゆくはきれいなものをも皆様にもお届けできればと思いますが、まずはラフな形で。。。
興味のある方はお付き合いください。

ということで、海外サイト「clinical trials.gov(クリニカルトライアルズ・ドット・ゴブ)」を使って臨床試験を探してみましょう。
まずは、clinical trials.govって何?って話ですが、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が運営している、臨床試験データベースです。理由はまたの機会に説明しますが、治験を含め臨床試験は前もってこういったデータベースに登録しておかないと、有名な医学誌などは論文を受け付けてくれません。よって、どこかのこういったWebサイトに登録されるわけです。clinical trials.govは世界最大のデータベースと言うわけです。

よって、これで調べればお探しの薬剤の治験が見つかるかもしれません。

ただ、英語が読めないという問題があるかも。。。
ということで、オンコロではこのサイトの情報を和訳しているわけですね。

でも、英語なんて読めなくても、探すことはできます。
ということで、今回は「胃がん」の臨床試験を探してみましょう。

これが「clinical trials.gov」のトップ画面です。

Home - ClinicalTrials.gov.png2

臨床試験を探したい疾患や薬剤をキーワードを入力してみましょう。
今回は胃がんですから「gastric cancer」ですね。
図6

入力したら「Search」をクリックしてください。

次の画面に飛び、1718試験もの臨床試験が検出されました。。。
ただし、これは過去に実施した臨床試験も含まれるためです。
図8

参加できる臨床試験を探したい場合は次のカラムをチェックしましょう。
図10

1718試験から546試験に絞られましたね。
でも、これは全世界で実施している試験です。。。
日本だけの情報が欲しい場合はタグの「On a Map」をクリックしてください。
図11

次のような画面になります。
図12

日本地図の部分は「22」という数字があります。
日本では22試験参加可能な試験があるみたいです。
では、以下のどちらかをクリックしてください。
図13

以下の画面が表示されます。
Search of- gastric cancer  Open Studies  Exclude Unknown  Japan - List Results - ClinicalTrials.gov

これで、日本で実施していると思われる胃がんの「22の試験」が検出されました。

『日本で実施してると思われる』と言ったのは、この22試験を1つ1つ確認するともう少し絞られるからです。
実際はP2~P3試験で動いているのは11試験でした。

残りは?

日本では「Recruiting」になっていない試験か、「gastric cancer」と検索するとヒットするように細工してある試験となりますね。

キリがいいため今回はここで終了して、この先は次回に回します。
わかりづらかったらすみません。。。

因みに「オンコロ臨床試験」では11試験中9試験は掲載していますので確認してみてください。
(今週中には全てアップします)

では、また来週。


人気記事