新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

啓発企画「今だから考える『がん』のこと on the web」を共催して


  • [公開日]2020.05.27
  • [最終更新日]2020.05.28

こんにちは、オンコロの鳥井です。

5月16日、23日の2週に渡って、グリーンルーペ主催の啓発イベント「今だから考える『がん』のこと on the web」が開催されました。

この企画は、それぞれのテーマについて医療者に15分間講義をしていただき、それを聞いたアイドルグループnotall(ノタル)のメンバーが質問をするといった内容でした。

今回のテーマと動画はこちらです。

1.「がん」てどんな病気なの?
 講師:勝俣 範之先生(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授)
2.「AYA世代」って知ってますか?
 ・講師:楠木 重範先生 (公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金理事長兼院長)

3.「臨床試験」って何?お薬はどうやって作られるの?
 中川 和彦先生(認定NPO法人西日本がん研究機構 理事長・近畿大学医学部腫瘍内科部門 教授)
4.新型コロナなど医療情報(報道)をどう理解すればいいの?
 山本 健人先生(京都大学大学院医学研究科消化管外科)

なぜ開催されたのか

日頃、オンコロをご覧いただいている方は、がんについて関心が高いと思います。しかし、がん患者さんやそのご家族の方であっても、病気になるまでがんに興味や関心を持っていましたか?

私自身はがんに罹患するまで、興味や関心を持っていませんでした。

ただ、がんになった瞬間、インターネットで情報を調べ、食事療法の本を買い、実践しました。そして退院してからは、20代のうちからがん検診に行かなければならないと思ってました。(今思えば、間違った情報・行動もありました)

だからこそ病気になった時に誤った方向にいかないよう、がんがどんな病気で、どのように治療が成り立っているのか、医療情報の扱いについて、事前に知っておく必要があることを体感しました。

しかしながら、そもそも興味がない人にその重要性を伝えることは難しく、話を聞いてもらう場に来てもらうことも難しい。こうした理由から、エンタメとコラボレーションし、情報の発信をしています。

実は、これまでにもいろいろな形で「がん医療とエンタメのコラボ」を行っています。

2014年には第55回日本肺癌学会学術集会(会長:中川和彦先生)とアイドル(LinQ)とのコラボレーションが実現

オンコロも関わったハードロックを通じたがん啓発ライブRock Beats Cancer!!

Rock Beats Cancer FES vol.6

2016年より毎年9月に開催しているRemember Girl’s Power!!

日本臨床試験学会 第9回学術集会総会では懇親会だけの登場でしたが、Remember Girl’s Power!!に毎年出演している夢みるアドレセンス

直近では日本臨床試験学会学術集会総会主催で「臨床試験」を一般の方々に知ってもらうイベントを実施

エンタメとコラボで「がんと臨床試験」を考える

そして今回は、初めてオンライン形式でのイベントを実施しました。

開催に関わってみて…

notallのメンバーは普段、がんのことを学んでいるわけではありません。よって15分の講義の後にいきなり質問タイムは、ハードルが高いかなと思っていました。

しかし講義中に、講師の先生方が唸るくらいの質問が出てきました。

Q.心臓にがんはできないのですか?
Q.若い人はがんの進行が早いのですか?
Q.AYA世代の高校生や大学生が勉強できる院内学校はありますか?
Q治験後に急いで承認した結果、その後に予想しなかった副作用が出ることはありますか?
Q.コロナウイルスの感染者数は報道されていますが、治った人について報道がほとんどされてないのはなぜですか?
(※一部ピックアップしました)

それぞれの分野で課題となっていることを突く、鋭い質問がたくさん出てきました。
(市販後の副作用の質問は、新型コロナウイルス治療薬の承認で、今まさに問題になっている質問ですよね!)

また、個人的には、普段からがんに関わる活動や仕事をしていると、一般の方ががんについてどんな疑問を持っているのかわからなくなる時もあり、偏った視点をフラットにしてもらうことができました。

ライブ配信を見た方の感想

今回の企画をご視聴いただいた方の感想をツイッターからいくつかピックアップしました。

最後に

この企画は、講義をして下さった先生方と生徒役のnotallのメンバー、そしてご視聴いただいた皆さま無くして実現できませんでした。

5月25日、緊急事態宣言は全面的に解除されましたが、エンタメに関わる方々がライブやイベントを以前のように行うまで、まだまだ時間がかかることが予想されます。

こんな状況下だからこそ、今できることを行っていかなければなりません。正式なアナウンスはもう少し先になりますが、オンコロで過去4回開催したRemember Girl’s Power!!も実現に向けて準備をしています。

ぜひそちらもお楽しみにしていてください!

イベント名
 今だから考える「がん」のこと What We Can Do Now for the FUTURE !! –

主催
 グリーンルーペ

共催
 がん情報サイト「オンコロ」
 東北大学大学院医学系研究科医学統計学分野
 認定NPO活動法人西日本がん研究機構
 認定NPO法人希望の会
 一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ

企画・制作・運営
 ワロップ放送局
 メディカル・モバイル・コミュニケーションズ合同会社

×