【12/26(木)開催 OMCEセミナー『 がんの臨床試験(治験)』申込み受付中!】

オンコロの鳥井です。実は退職しました


  • [公開日]2019.11.03
  • [最終更新日]2019.11.05

オンコロの鳥井です。
突然のご報告となりますが、2019年10月をもって、オンコロを運営する株式会社3Hクリニカルトライアルを退職することとなりました。理由は、11月から印刷やデザインの仕事をしている父の会社で働くことになったからです。

今まで約3年半ありがとうございました。退職にあたって色々振り返ったのでそれをブログにつらつらと書いていきます。

偶然が重なった入社

前職では、3年ほどWebサイト制作やWebマーケティングといったことをやっていました。ただ、一般的な20代半が転職理由に挙げるTOP3ようなことを私も思い、転職活動を開始しました。特に医療系とは絞ってはいません、IT系の企業を中心に見ていました。

転職を開始して1ヶ月、Facebookを見ているとたまたま「オンコロ」というサイトを見つけました。製薬企業や病院以外が運営するがん情報サイトは目にしたのは初めてで、「ほー、こんなサイトあるんだ」くらいに見ていました。しかしいろいろ見ていくと採用情報があり、ちょうど転職活動中だったし、まずは話を聞いてみよう程度に問い合わせのメールを送りました。

たまたま私が転職活動していて、オンコロの立ち上げ時期で人員募集中だったタイミングが重なり、2016年4月に入社することに!そこから3年半、「オンコロ」を認知してもらう活動がスタートしました。

世の中のがんの在り方が大きく変化した3年

新規事業の立ち上げとして、本当にたくさんの経験もさせてもらいましたし、地道な活動を多くしました。当時、患者会等のイベントに参加し「オンコロを知っていますか?」と聞くと、1~2割くらいの方しか知らないような状況でした。そこからWebサイトで治験情報や医療ニュースを発信したり、いろいろな患者さんの問合せ対応したり、セミナーを開催してきました。すると徐々に患者さん/ご家族に認知されていくようになりました。

元々私は文系の全くの門外漢だったので、オンコロの仕事を通じて医療はとても複雑でデリケートであることを知りました。特に臨床試験について、かなり厳格に時間をかけ行なっていることを知ったことは衝撃的でした。

そしてこの3年でがん医療の在り方が大きく変わりました。Welq問題、ヘルスケア大学問題、医療情報におけるGoogle検索のアルゴリズム変更・・・こういた大きな変化の時期に働けていたというとても幸運だったなと思います。
(Googleのアルゴリズム変更ではオンコロもとても良い思いも苦い思いも両方しました笑)

加えて、私も当事者でもある、AYA世代希少がんの在り方も大きく変わりました。まず第3期がん対策推進基本計画(国が取り組むがん対策の方向性)にAYA世代、希少がんの医療の充実が明記されました。同時にAYA世代という言葉が一般のメディアでも頻度高く取り上げられるようになり、がんにそこまで関心のない方にも少し知ってもらえるようになりました。

あとは希少がん。私が肉腫に罹患した2014年、インターネット上において粘液型脂肪肉腫に関する情報はかなり少なかったです。がん情報サービスと一部の病院のWebサイトに少し載っている程度でした。しかし今検索してみてください。数多くの情報が出てきます。(Googleの検索精度はイマイチだったりしますが。。)

2014年には国立がん研究センターの希少がんセンターも肉腫の患者会たんぽぽさんもなければ、オンコロも共催している月2回の希少がんセミナーもありませんでした。毎月2回セミナーが開催されていくことで、希少がんに関する情報が多く増えました。オンコロも共催しているセミナーでありますが、この現状を当たり前と思ってはいけないなと思います。

引き続きオンコロの一員として

他にも大小様々な変化があったなと振り返りながら書いていますが、決してこれからオンコロに関わらなくなるわけではありません。

こんな退職ブログを書いているのですが、引き続きオンコロの拡大のため、私も一緒に活動をしていきます。がんに関わる活動は私のライフワークでもある故、色々と開催されるがんのイベントにも参加していきます。そして忘れてはいけない、チャリティライブRemember Girl’s Power!! も2020を開催できるよう、動き出しています!

ただ、所属企業が変わるし、メインの業務も変わるため区切りとして書きました。

オンコロ運営を通じ臨床試験に関わってきましたし、身近な友達を何人もこの3年半で亡くしてきました。立場は変わりますが、新しい治療法が開発されることが私の願いであります。そこに引き続き携わっていければと思います。

今まで、ありがとうございます。そして引き続きよろしくお願いいたします。

×

リサーチのお願い