食道がん患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

【メルマガコラム】9/1に小児・AYA世代がんのチャリティライブを開催して・・・ [vol.76]


  • [公開日]2018.09.05
  • [最終更新日]2018.10.31

オンコロの鳥井です。

先日9/1に小児・AYA世代がんのチャリティライブ、『Remember Girl’s Power !! 2018』を品川インターシティで開催しました。

当日は約400名ほどのお客さんにご来場いただきました。

『Remember Girl’s Power !!』 とは、小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん体験者支援、疾患啓発、研究支援につなげることを目的とする女性アーティストによるチャリティーライブで、今年で3回目となります。

改めてオンコロ上でレポートとして掲載しますが、今年は過去最高の約20万円の募金をいただきました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

また改めてこちらもレポートや学会等でも発表しますが、初の取り組みとして、アンケートを実施しました。目的はチャリティライブを参加前と参加後で、お客さんがどのように行動変化をしたかを測るためです。

おそらく日本初!?のチャリティーライブのアンケートになったかと思います。相変わらずの突貫準備で先週はハードだったのですが、ライブ後にツイッターでエゴサーチしていると、改めて開催してよかったと感じました。

純粋にライブを楽しでもらえたツイートも多かったのですが、中には「がんについて考えるきっかになった」や「家族をがんで亡くしていたので頑張ってほしいと思った」等の感想もあり、イベントの意味も伝わったのかなと感じました。

ぜひツイッターで「オンコロ」と検索してみてください。

小児・AYA世代で罹患する確率はとても低いのですが、家族・身内・友人・知人・職場などでがんサバイバーと接する機会は必ずあります。

そこで事前に患者の気持ちを少しても知っていてもらうことが、サバイバーが暮らしやすくなる社会になると思います。

主催側としては、関心が向く一つのきっかけになっていたら嬉しいです。

鳥井 大吾

×

この記事に利益相反はありません。