コラム

オンコロの可知です。

2017年も終わりですね。
本年も誠にありがとうございました。

2017年は、
1月、オプジーボの薬価が半額になり、
2月、キイトルーダが発売され、
3月、オプジーボが頭頸部がんで適応追加され、
4月、臨床研究法が成立し、
5月、ニンラーロが発売され、
6月、ASCO(米国臨床腫瘍学会)のプレナリーにて、BRCA陽性乳がんや、IT関連等が選出され、
7月、希少がん遺伝子レジストリー「Master Keyプロジェクト」が始動、
8月、Japan Cancer Forumが開催され、
9月、オプジーボが胃がん適応追加され、
10月、横浜にて世界肺学会議が開催され、
11月、イブランス、バベンチオが発売され、
12月、Googleがヘルスケア系の単語検索アルゴリズムを変えたために、アフィリエイターが一掃され、キイトルーダが尿路上皮がん適応追加された
1年だったでしょうか?
すごく雑ですが。。。

本年の総括となる記事を書こうと思っていますので、乞うご期待。

ということで、本年のメルマガはこれで終わりです。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

可知 健太

×

人気記事