コラム

オンコロの濱崎です。
皆さん いつもオンコロをご覧いただきありがとうござます。
オンコロ副責任者?の濱崎です。
普段はあまりこういった場に出る機会が無いのですが、
今後は色々とお話しできればと考えております。
さて、私は現在オンコロの「治験お問合せ窓口」の責任者をやっております。
現在、問合せのスタッフとしては中山、海東、アルバイトスタッフさんの少人数で対応しており、、
みな忙しいながらも、オンコロの情報提供によって少しでも「患者さんの役に立ちたい」、
という思いで真剣に取り組んでくれています。

昨日、オンコロで正式に治験案内を開始してからの治験お問合せの累計が2,000人を超えました。
約2年での数字で、がんの治験に特化しての人数です。

私たちは、がんの治験の参加を検討する患者さんたちの、2,000というリアルなストーリーに携わりました。
本当に色々なことがありました。感謝され、お叱りを受け、無力さに涙したり・・・。

でも、そこにはがんの治験案内に特化してきたオンコロだからこそ知っていることが沢山あると感じています。
医療現場で変わってもらいたい事、患者さんにもっと理解してほしい事、製薬企業に協力してほしい事など・・・。

がんの治験業界をより良くするために、患者さんがもっと治験を身近に感じ参加しやすい仕組みを作るために!
オンコロではやらなければならない事がまだまだあります。

次回は2,000のストーリーからピックアップしてお届けし、何が起こっているのかを共有し、
皆さんにも知ってもらえたらなと思います。

長くなりましたが引き続きオンコロを宜しくお願い致します。
濱崎 晋輔


人気記事