「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

【オンコロメルマガ】新型コロナウイルス ワクチン接種について [vol.219]


  • [公開日]2021.07.07
  • [最終更新日]2021.08.13

オンコロの中島です。

現在、新型コロナワクチンの接種が各地で実施されていますが、自治体ごとに接種券を受け取るタイミングに差があるようですね。
メルマガ読者の皆さんの中には、接種券が未だ届かないかたもいらっしゃれば、すでに2回接種済みのかたもいらっしゃると思います。

私の住む自治体は、告知されていた通りの日に接種券が届き、希望する施設でネット予約することができました。
今週金曜に1回目の接種を受ける予定です。

副反応を恐れてあえて接種されない、という声もありますが、個人的には、新型コロナウイルスに感染するデメリットより、感染した場合に重篤化しないメリットのほうが大きいと判断し、恩恵を受けようと思っています。

私の友人も含めた医療従事者から、すでに2回接種した人たちの声を聞くと、
「倦怠感が出て、微熱がでた程度」
「2回目より、1回目のほうが身体がしんどかった」
など、副反応は人それぞれのようです。

接種券とともに予診票も同送されてきました。

その項目の中に、『現在、何らかの病気にかかって治療(投薬など)を受けていますか。』という質問があり、乳腺外科より通院回数が多いペインクリニック科の主治医へ先日の診察日に聞いてみました。

乳がんの服用薬剤は現在1種類なのですが、その予診票に書ききれないほどペイン科で処方されるお薬の種類が多く、すべての薬剤名を小さい記入枠に無理やり記入するべきか、相談してみました。

主治医からのアドバイスは「この薬とこの薬の名前だけ書いて、あとはお薬手帳を提示してください」とのことでした。
ワクチンに対しては、何ら問題はない薬剤ばかりだけれど一応申告したほうが安心でしょう、とのお見立てでした。

現在、治療を進められている患者さんは、接種に際しご判断に迷われるかたが多いと思いますので、ぜひ主治医にご相談ください。

国立がん研究センターがん情報サービスのサイトに、「新型コロナウイルス感染症Q&A」が公開されております。
併せてご参考にされてみてはいかがでしょうか。

国立がん研究センターがん情報サービス「コロナウイルス感染症Q&A」
https://ganjoho.jp/public/support/infection/covid19_QA.html

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置など、安心して外出することができない日が続いており、患者会の懇親会や、医療学会も、オンラインでの開催が目立ちます。

患者団体の運営をされていらしゃる皆さんからは、「オンラインでは画面越しに会えるけれど、対面での開催のほうが参加者の皆さんの笑顔が大きい」というお声をよく聞く機会が増えました。

一日も早くこのウイルスが収束して、以前の普通の生活が戻ることを願っています。

中島 香織

×