新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

【オンコロメルマガ】ひげが目印です!男性がん啓発運動 [vol.188]


  • [公開日]2020.11.18
  • [最終更新日]2020.11.18

こんにちは、オンコロの山﨑です。

11月22日(日)、オンライン上で「Mo-FESTA CANCER FORUM」というフォーラムが開催されます。
http://mo-festa.com/forum2020/

Mo-FESTAとは、ひげを男性がんのシンボルと見なし、男性がんの認知度の向上を目指す運動のことです。
この運動は、前立腺がんの患者会である「NPO法人腺友倶楽部」さんが主導し行われています。

mo(=moustache)は英語で口ひげのことです。

基本的に賛同者は10月末に一旦ひげを剃り、11月の1カ月間はひげを伸ばし続けることで周囲にアピールします。ただし、ひげを1カ月間伸ばし続けるというのはなかなか難しいため、つけひげを使用するのも可能なようです。

2016年から毎年、Mo-FESTAではひげをつけてのラン&ウォーク(女性や子どもも参加できます)が行われてきましたが、今年はオンラインによってフォーラムが開催されます。

男性がんには、前立腺がん、精巣腫瘍などが挙げられますが、そのがん種ならではの問題が生じることがあると、以前耳にしたことがあります。

例えば乳がんは患者さんのほとんどが女性の方で、男性の場合どうしたらいいのか、
そもそもどこを受診すればいいのかといったところから悩まれる方もいらっしゃるそうです。

そのような現状があるからこそ、このような運動は貴重なアピールの場です。

乳がんでは、毎年10月になるとピンクリボン運動を通じて、広く早期検診が呼び掛けられるなど根付き始めていますが、男性がんでそういった取り組みはあまりありません。

これから広がってほしい、また広げていくべきだと感じました。
このコラムを見て、こんな企画があったんだという方が1人でも増えたら幸いです。

そして、まだ間に合います。ご都合の良い方は是非ご参加検討ください。

山﨑 和樹

×