コラム

オンコロの可知です。10月7日から10月11日まで、デンマークの首都 コペンハーゲンにて第40回 欧州臨床腫瘍学会(ESMO)が開催されました。オンコロからは、外部スタッフが参加しました。オンコロの仕事ではないですが・・・

さて、今年のESMOですが、様々な最新知見が飛び出したのですかね・・・行ってもないのに何故わかるか?それはプレスリリースの数です。今年の学会期間中のプレスリリースの数は、なんと46リリース!!去年の13リリースに比べて異常に多いです。ちなみに今年の米国臨床腫瘍学会(ASCO)は19リリース、日本臨床腫瘍学会(JSMO)は・・・

なお、ESMOプレスリリースのがん種内訳は、ざっと数えたところ、非小細胞肺がん6、大腸がん4、メラノーマ4、乳がん4、頭頸部がん4、卵巣がん2、軟部肉腫2、腎がん2、神経内分泌性腫瘍2、膀胱がん1、小腸がん1、前立腺がん1、その他(全体的なことや希少がん全般)14となります。

オンコロではすべては難しいので、せめて同時文献発表されたものだけでも発信できたらと思っています。その他は、
海外がん情報リファレンスさんが和訳するはずなので、乞うご期待ですね。

可知 健太


人気記事