新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

【オンコロメルマガ】「オンコロ開設5年経過~あのころ、あのとき~」、改め、Webサイトリニューアル宣言 [vol.164]


  • [公開日]2020.06.04
  • [最終更新日]2020.06.04

オンコロの可知です。

今年も米国臨床腫瘍学会(ASO2020)が終わり、オンコロで注目した演題なんかをメルマガ配信の方がニーズがあるとは思いましたが、(まとめは暫くたってからレポートできればと思っていると約束しつつ)、別の話題を・・・・

それは、オンコロ5周年のことです。

例年であれば、オンコロの誕生日である5月15日に配信したいと思ってましたが、多忙につきこの時期になってしまいました・・・

さて、早いものでオンコロ開設5年経過しました。

例年であれば、皆さまをご招待してオンコロ開設〇周年イベントを行うのですが、今年は新型コロナウイルス感染症問題の関係上、それができず・・・

我々とゲスト対談を収録して公開していくという、自己満足企画を制作中です。

その一つである私と近畿大学 中川先生との対談をアップロードしましたので、宜しければご覧ください。

https://www.youtube.com/embed/M9If1L9Lakw
なお、「きっかけはホルモン屋」という、よくわからないタイトルの、20分という間延びした動画となっているため、文章としてまとめさせていただいています。

https://oncolo.jp/blog/20200604
2015年、オプジーボ承認前、免疫チェックポイント阻害薬という言葉も、リキッドバイオプシーという言葉も浸透していない時代、中川先生に「オンコロ」というふざけた名前のWebサイトに可能性を見出して頂き、契約下において、がん分野の臨床情報提供が日本で初めて成されたときのお話です。

ここからは、メルマガらしく、5年たって思うことを機密保持に触れないか形でつらつらと・・・

中川先生に発掘頂き、あれよこれよと臨床試験の支援をすることになり、その数は100試験ものぼるのですが、ここ数年のがん分野の新規承認、適応追加のきっかけになる試験の半分くらいは関与しているんですよね。

薬剤ベースで言うと、新規承認薬剤の8割は接しているんじゃないでしょうか・・・

これって、すごいことだなあと我ながら思っています。

(さらに何よりもすごいのは、これらの試験の治験実施計画書を頂いていることだなと。勿論、ちゃんと保管庫に鍵かけて保管していますよ。)

中には、相当貢献したと自負している試験もあり、全く以って散々だった試験もあり、患者さんとのコミニケーションを今でも覚えている思い出深い試験もあり・・・

先日のASCOでも関与した臨床試験結果がいくつも出ており、そういう結果を見ると率直にうれしいし、治験実施計画書を見ているので試験結果も正しく理解できます。

(ただ、最近、それを知っている私がライターとして機能しておらず、それを皆さんに届けられてないという最悪な事態なのは、どうにかしなければならないことですけど・・・)

あれ?なに言いたいかわらかなくなってきたという・・・

えとですね。

↑の記事では「実診療に情報をのせる」なんて格好いいこと言っているんですけど、「ホントはその前にやることあるだろ」と。

それは「もっとわかりやすい記事をのせる体制づくり」と「Webサイトリニューアル」です。

前者はハードル高い課題なので棚上げにさせて頂きたく・・・とは思わず、方法論としては動画なんかがあるのかな?とか思ったりしています。

あとは、責任者らしく、私自身が昔のように1日1本記事を書くとか・・・
やっぱり文章書くのは楽しいので・・・がんばり・・・たい。

一方、後者ですが、これは本気に思い始めました。

さすがに、3年前くらいにリニューアルしっぱなしで、その後やりたいことを付け足したので、ごちゃごちゃしすぎて混沌しており・・・

静的情報も古いもの。当然、皆さんからの「わかりづらい」と苦情も受けているわけです。

今覚えば、オンコロは20万円で始めたWebサイトです。しかも素人が・・・

で、素人に毛が生えた頃にリニューアルして満足して、顔であるWebサイトを3年放置って・・・

やっぱりよろしくないなあと改めて思います。

てことで、リニューアルしようかなと思います。

今度は、川崎駅前のガストにこもって一晩でcacoo使ってモック作ってみたいな適当なことしないで、ちゃんとユーザーの皆さんの意見を伺い、戦略を立てて、UI/UXも専門家入れて、SEO対策もちゃんと考えて・・・

っていうことができたらなと思っています。

こんなこと、いきなり言い始めるとWeb担当の茂木君が「何言ってんだコイツ。予算は?リソースは?」って思うのは想像できますが、茂木君を中心に何とか半年を目途に変えていければと思っています。

そして、その過程において、皆さんに意見伺うことあるとは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ということで、支離滅裂な長文失礼しました。

今後ともオンコロを何卒宜しくお願い申し上げます。

可知 健太

×