肝臓がん患者さんとご家族対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

【オンコロメルマガ】災害への備えを考える [vol.132]


  • [公開日]2019.10.16
  • [最終更新日]2019.10.17

いつもご覧いただきありがとうございます。
がん情報サイト「オンコロ」渡辺です。

台風19号の被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々、またご遺族の皆さまに対し、お悔やみ申し上げます。

まさに今回の台風で考えさせられたことを、コラムのテーマにさせていただきます。

オンコロをご覧いただいているのは患者さん、ご家族の方が多いかと思いますが、皆さんは普段から災害に備えて、準備をされていますでしょうか?

あまり備えていない…という方はぜひ、以下のサイトをご覧ください。

患者さん向けに分かりやすく、情報がまとまっています。

https://ganjoho.jp/public/support/disaster/disaster_care_manual.html
(国立がん研究センター がん情報サービスのページをご紹介しております)

飲み薬を服用中の方は数日分の薬とお薬手帳を持って避難する、というアドバイスがあります。
薬とお薬手帳の保管場所を、とっさの時に分かりやすい場所にするなど、ちょっとした工夫で変わることがあるかもしれません。

普段受診している病院に行けない場合もありますので、ご自宅近くのがん診療連携拠点病院の連絡先を調べておく、というのも備えになります。

災害に対しては、ついつい、「大丈夫だろう!」と考えがちです。
しかしいざ災害に直面した際には、まさに、「備えあれば憂いなし」の言葉の通りかと思います。

この台風を機に、家庭での準備を見直してみてはいかがでしょうか?
また患者さんやご家族の皆さんは、個々の病気の状態に合った準備が必要かと思いますので、考える機会にしてみてはいかがでしょうか?

渡辺安李

×

この記事に利益相反はありません。