11/9(土)開催【胃がんキャラバンin松山】お申込み受付中!

【オンコロメルマガ】新メンバー山崎(兼)がRemember Girl’s Power!!2019に参加して思ったこと[vol.127]


  • [公開日]2019.09.11
  • [最終更新日]2019.09.13

こんにちは、オンコロに仲間入りしました山崎(兼)です。

いきなり恐縮ですが、簡単に自己紹介をさせていただきます。
私はこれまで、オンコロの姉妹サイトである生活向上WEBの治験参加者募集を主に担当しておりました。

趣味は、野球観戦とアイドル。

そうです、9月1日にオンコロ行われたイベント「Remember Girl’s Power!!2019」にはもってこいの人材でしょう。
こうした背景もあって??この度、Remember Girl’s Power!!2019の運営をお手伝いさせていただきました。

わたしの担当は、物販担当。
グッズが売れるように、来場者の方々に声をかけていました。

そこで、気付いたこと。それは「来場者みなさまの温かさ」でした。

前回のコラムでも「来場者の8割はアーティストのファンの方で、がんとは無縁」とありましたが、がんのことを考える機会というのは、なかなか少ないかもしれません。

そんな中でも、来場していただいた多くの方々は募金をしてくれたり、グッズを買ってくれました。
特に募金をしていただいた瞬間は、少なからずがんと触れ合った時間だと思います。

ライブが始まってからは、好きなアーティスト・アイドルを全力で応援しているみなさまの姿を陰ながら拝見させていただきました。
全力でのコールや、サイリウムを振る姿には、パワーがありました。

人には温かさとパワー、そして優しさがあります。

「こんなライブがあったんだよ」と家族や友人に話したり、Twitterで呟いたり、インスタに画像をアップしたり。
その一つひとつの行動は、みなさまの優しさだと思っています。

参加していただいたみなさま、そして感想を誰かに共有してくれたみなさま。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

オンコロは今後も「Remember Girl’s Power!!」ほかイベント・セミナー、そしてウェブサイトの運営を通じて、がんを知る機会を作っていきたいと思います。

みなさまも是非、ご協力ください!

山崎 兼太郎

×

この記事に利益相反はありません。