肝臓がん患者さんとご家族対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

【オンコロメルマガ】今年も開催!!小児/AYA世代のがんと臨床試験の啓発イベントRemember Girl’s Power!!2019[vol.126]


  • [公開日]2019.09.04
  • [最終更新日]2019.09.06

こんにちは、オンコロの鳥井です。

第4回となるRemember Girl’s Power!!を今年も開催しました。会場は昨年オープンしたばかりの渋谷Streamホール。450名近いお客さんに参加いただきました!(過去最高の来場者数でした!!)

昨年との大きな違いは、“臨床試験も啓発のテーマに入れた”と“テストステロン調査を実施した”ところです。

やはり、臨床試験が迅速に行われ、どんどん新しい治療法が開発されることが、患者さん/ご家族の希望であり、我々オンコロの軸でもあります。

来場者の8割はアーティストのファンの方で、がんとは無縁の方々です。
そんな方にもがんの臨床試験を知ってもらいたいと思い、開催しました。

加えて、今回は男性ホルモンの一種であるテストステロンの値を調査しました。
テストステロンが高い身体的な部分では筋肉や骨に良い影響を及ぼし、心理的な部分では行動的になります。

加えてテストステロンは正義感や公平性、ボランティア精神、寄付行動にも影響を及ぼしていることもわかっています。

よって、ライブ前とライブ後にテストステロンを計測して、どのように値が変化して、それが寄付にどう繋がっているかを調査しました。

これから数値を出し、統計学の専門家による解析を行い、論文として発表予定です。

こちらについてもオンコロ上でもご報告いたします。

ライブを2016年9月から開催して、ようやく一般の方にもがんのチャリティライブ「オンコロ」が認知され、まだ漠然とではありますが、「オンコロ」に対してポジティブなイメージを持っていただけるようになりました。

ゆくゆくはチャリティライブ「オンコロ」に出演することで、各アーティストや協賛企業のイメージに繋がったり、参加したお客さんが暖かい気持ちになり、またがんについて知ってもらうきっかけとなって、最終的には新たな治療開発に寄与していきたいと思っています。

とりとめのない話となりましたが以上です。

鳥井 大吾

×

この記事に利益相反はありません。