9/14(土)開催【胃がんキャラバンin福岡】お申込み受付中!

【オンコロメルマガ】高額療養費制度と限度額認定証[Vol.109]


  • [公開日]2019.05.08
  • [最終更新日]2019.06.13

こんにちは、オンコロの高橋です。

普段は皆様からのお問合せを電話で受けています。

さて、とっても私的なことではございますが、わたしの先月の医療費が10万円を超えました。

3月の末に4月にかかる費用を病院からざっと説明された時は、パソコンが買える金額だな、と思いました。

毎月それほどかかるわけではないのですが、わたしにとっては大金です。

そこで「高額療養費制度」を利用しようと思いました。

高額療養費制度は、定められた自己負担額以上の医療費を支払った場合、オーバーした部分が払い戻される制度です。

収入や年齢によって自己負担額は変わりますので、詳しく知りたい方はこちらなどをご参考にしてください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150

※けんぽのサイトですが、けんぽ加入者だけが対象の制度ではありません。

ただ、高額療養費制度は一度窓口で費用を支払い、数ヶ月後に自己負担額を越えた分が払い戻されるという制度です。

一時とは言え十数万が出ていくのは心許なく、また払い戻される前にまた高額療養費制度を使うようなことにもなりそう…

溜息の出そうな状況で、オンコロメンバーから今度は「限度額認定証」について教えてもらいました。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

限度額認定証を事前に申請し支払いの際に窓口で提示すると、自己負担額を越えた分はその場で支払う必要がなくなります。

高額療養費制度と支払う金額は同じですが、気分的にかなり違います。

わたしは会社の総務に頼んで申請しましたが、おおよそ1週間ぐらいで自宅に認定証は届きました。
4月は年度初めで忙しいらしく、これでも少しかかった方なのだそう。

高額療養費制度や限度額認定証について、オンコロをご覧になっている方であればご存知の方も多いかと思います。

ですが、普段お問い合わせを受けているとこれらの制度を知らない、高額療養費制度は知っているけど限度額認定証は知らない、という方もちらほら見受けられます。

ここでは知らない方のほうが少ないかもしれませんが、もし知らない方がいらっしゃるのであれば、一人でも多くの方に広まってほしいな、と思っています。

高橋 ミカ

×

この記事に利益相反はありません。