コラム

オンコロの可知です。先週、日本臨床腫瘍学会学術集会にて神戸が開催。オンコロメンバーも全員出席しましたが、予算がないため車で東京から神戸へ。AirBnBで一軒家を借りて5人で宿泊というハングリーさ。ずっと一緒にいたため、チームビルディングとしては良いのでしょうが、来年は新幹線で行けるように頑張りたいです・・・。

さて、私は、初日は希少がんや免疫療法、2日目はアドボケートプログラム、最終日は血液がんを中心に回りましたので、できる限りの情報を掲載していこうと思います。

少しだけ感想を・・・

「希少がん」については情報提示の課題が見え、「免疫療法」については話題になった治療法や治験情報については殆ど掲載でき
ていると答え合わせができ、不得意な「血液がん」については勉強不足を痛感しました・・・

アドボケートプログラムの詳細は濱崎君がレポートすると思いますが、PAN CAN JAPANの眞島さんの話された「臨床試験募集ニーズと患者の参加ニーズのミスマッチ」が印象的でした。これは我々の課題でもあります。

ここからはお知らせです。8月3日にオンコロのドメインが「オンコロジー.com <http://xn--kcksp5s2a1d.com>」から「oncolo.jp」に変更します。日本語ドメインはセキュリティ上の問題点がありましたので変更します。

8月6、7日に開催されるジャパン・キャンサー・フォーラムにて「臨床試験の見つけ方」というテーマで公演します。共同講演者は米国国立癌研究所のエドワード・L・トリンブル博士および先端医療振興財団 臨床研究情報センターの松本英里子氏です。8月6日18時からと、かなり遅い時間からですが、是非、ご参加ください。まだ、頭の中にしか講演内容有りませんが・・・
【がん情報サイト『オンコロ』共催】臨床試験の見つけ方


人気記事