11/9(土)開催【胃がんキャラバンin松山】お申込み受付中!

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

【治験広告】1歳から21歳の方対象 再発・難治性ALK陽性未分化大細胞型リンパ腫の治験

2019.10.11

  • 悪性リンパ腫
  • 臨床試験(治験)一覧
  • 臨床試験(治験)広告一覧

本ページは治験調整医師から委託された治験広告です。また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載いたします。 はじめに 本治験はALK陽性未分化大細胞型リンパ腫の方を対象とした抗ALK ...

未治療のALK陽性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのアレセンサ、リアルワールド解析で無増悪生存期間などを改善

2019.10.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のALK陽性非小細胞肺がん患者が対象のレトロスペクティブ試験 ・ファーストライン治療としてアレセンサ単剤療法をはじめとしたALK阻害薬の有効性を検証 ・リアルワールド ...

2019年9月30日にアップデートされた拡大治験情報(食道がん-オプジーボ/脳リンパ腫-チラブルチニブ追加)

2019.10.11

  • オンコロブログ

いつもご覧いただきありがとうございます、オンコロの中山です。 情報の更新が遅れており、誠に申し訳ございません。 2019年9月30日に医薬品医療機器総合機構(PMDA)のサイトの拡大治験情報がアップデ ...

ホルモン療法治療後に病勢進行したホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん患者に対するベージニオ+フルベストラント、プラセボ療法に比べて全生存期間を有意に改善

2019.10.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ホルモン療法治療後に病勢進行したホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん患者が対象の第3相試験 ・ベージニオ+フルベストラント併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ群と ...

乳がんによる全死亡率は女性に比べて男性で高率である

2019.10.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・乳がんとして診断された米国人患者が対象のコホート研究 ・乳がん診断後の全死亡率における性別的な違いを検証 ・死亡率は女性に比べて男性の方が高率だった 2019年9月19日、 ...

複数治療歴のある進行再発難治性セザリー症候群を含む菌状息肉症患者に対するキイトルーダ、客観的奏効率38%を示す

2019.10.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある進行再発難治性セザリー症候群を含む菌状息肉症患者を対象とした第2相試験 ・キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は38%を示し、効果が持 ...

リムパーザ、BRCA1/2またはATM遺伝子変異陽性の転移性去勢抵抗性前立腺がん患者の無増悪生存期間を2倍以上に延長

2019.10.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・リムパーザ、相同組換え修復関連遺伝子変異を有する患者の病勢進行または死亡のリスクを51%低減 ・バイオマーカーにより選択された前立腺がん患者の標的治療を検討し、良好な結果が ...

キイトルーダ、治癒切除不能な進行・再発の胃がんに対する効能・効果で承認申請

2019.10.07

  • ニュース

2019年10月4日、MSD株式会社(以下、MSD)は、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)(商品名:キイトルーダ(R))(以下、キイトルーダ)について、治癒切除不能な進行・再発の胃がんに対 ...

リムパーザ、進行卵巣がんの初回治療後の維持療法として無増悪生存期間を有意に延長

2019.10.07

  • ニュース

進行卵巣がん患者を対象とした第3相PAOLA-1試験の詳細結果 2019年9月28日、英アストラゼネカ社(以下、アストラゼネカ)および米MSD社(米国およびカナダではMerck社、以下MSD)は、新た ...

タグリッソ EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がん対象の第3相試験で全生存期間中央値3年以上を達成

2019.10.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんが対象の第3相試験「LAURA試験」 ・3年経過時点での一次治療継続はタグリッソ投与群で28%、ゲフィチニブまたはエルロチニブ投与群で9 ...