【6月28日(金)/ 東京・日本橋】腎細胞がんセミナー参加申込受付中!

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

未治療のEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がん患者に対するタルセバ+サイラムザ併用療法、無増悪生存期間を統計学的有意に延長

2019.06.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の遠隔転移を有するEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・タルセバ+サイラムザ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・タルセバ+プラセボ群に対して ...

未治療のEGFR変異陽性進行非小細胞肺がん患者に対するゲフィチニブ+カルボプラチン+ペメトレキセド併用療法、ゲフィチニブ単剤療法よりも無増悪生存期間を2倍統計学的有意に延長する

2019.06.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のEGFR変異陽性進行非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ゲフィチニブ+カルボプラチン+ペメトレキセド併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・ゲフィチニブ単剤に比べ ...

未治療の進行非扁平上皮型非小細胞肺がん患者に対する維持療法としてのアリムタ+アバスチン併用、無増悪生存期間を延長するものの全生存期間の延長はしない

2019.06.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行非扁平上皮型非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのアリムタ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・無増悪生存期間は良好な結果を示した ...

「第1回希少がん患者サミット」報告(中) がんゲノム医療が新たな〝がん難民″を増やさないためには

2019.06.12

  • ニュース
  • 特集

 日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)が、4月27日、東京・築地の国立がん研究センターで、「第1回希少がん患者サミット」を開催した。  希少がん患者・家族など約250人が参加したこのサミットで注目 ...

未治療の進行非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対する維持療法としてのアバスチン+アリムタ併用、アバスチン単剤に比べて無増悪生存期間を改善するも全生存期間の有意な延長は確認されず

2019.06.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行非扁平上皮非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのアバスチン単剤療法、アバスチン+アリムタ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・病勢進行または死 ...

6月8日開催『胃がんキャラバン 2019 in 大阪』 セミナーレポート

2019.06.11

  • オンコロブログ

6月8日開催、胃がんキャラバン in 大阪『後悔しない選択のために~胃がんのことを知ろう~』は会場へのご参加者に加え、webでの視聴20名の方にご参加いただき、無事に終了いたしました。 札幌セミナーに ...

METエクソン14スキッピング変異陽性進行非小細胞肺がん患者に対するCapmatinib単剤療法、客観的奏効率40.6%~67.9%を示す

2019.06.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・METエクソン14スキッピング変異陽性進行非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・MET阻害薬Capmatinib(INC280)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏 ...

【聴講レポート】メラノーマを知る・学ぶ・聞く 2019

2019.06.10

  • オンコロブログ
  • 終了イベント

2019年5月11日(土)、国立がん研究センター中央病院にて  メラノーマを知る・学ぶ・聞く ~ミート・ザ・エキスパート!専門医に聞いてみよう~ が開催され、オンコロスタッフも参加してきました。 イベ ...

ハイリスク慢性リンパ性白血病患者に対するファーストライン治療としてのイムブルビカ+ベネトクラクス併用療法、良好な抗腫瘍効果を示す

2019.06.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク慢性リンパ性白血病患者が対象の第2相試験 ・ファーストライン治療としてのイムブルビカベネトクラクス併用療法の有効性・安全性を検証 ・完全寛解率はイムブルビカ+ベネ ...

ホルモン受容体陽性HER2陰性閉経前進行性乳がん患者に対するファーストライン治療としてのリボシクリブ+ホルモン療法、全生存期間を改善する

2019.06.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・59歳以下のホルモン受容体陽性HER2陰性閉経前進行性乳がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのホルモン療法+リボシクリブの有効性・安全性をホルモン療法+ ...